ダークソウル2の世界では素性と呼ばれるものが職業と同じ意味を持ちます。ダークソウル2では最初にゲームを始める際にキャラメイキングを行うことができ、顔や体型などを細かく設定して自分の幻影を作成します。次に行うのがダークソウル2での序盤で大きな影響を与える素性の選択です。職業にあたる素性の選択によって初期装備や初期ステータスが変わります。ダークソウル2には8つの素性がありますが、それぞれの育て方によってその後の展開にも影響を与えます。戦士はバランスが良く安定感のあるプレイができますし、騎士は打たれ強いので回避が苦手であってもプレイしやすいのが特徴です。剣士は全素性の中で最も技量が高いので二刀流を駆使した攻撃ができますし、夜盗は遠距離も近距離も対応できる万能型なので初心者向きですし、聖職者は奇跡と呼ばれる回復魔法を始めから使用できるので倒されにくいのが特徴です。魔術師は奇跡とは反対の攻撃的な魔法を使えるので近接攻撃が苦手な人には向いていますし、探索者は冒険に役立つ豊富なアイテムを自在に操って素早い動きで翻弄できますし、持たざるものは何も持たずに敵に立ち向かいますが自由に成長させる楽しみがあります。